2020年Googleアップデートでアクセス数激減!対策は?ブロガー阿鼻叫喚

2020年5月6日グーグルアップデートの悪夢がブロガーたちを襲いました。メインブログは月間50~100万アクセス数で推移していた私も例外ではなく、同時アクセス数やPV/時間を見るに1/3ほどに激減しそうな勢いです。

定期的にコアアップデートによるテコ入れがあることは知っていましたが、ここまで直撃してしまったのは初めてです。つい1日前にこのブログを開始して月間アクセス数は最高で500万とドヤったばかりなのに、どうやらフラグになってしまったようです。

コロナウイルス不況により、アドセンス単価も激減している状況だったので、物凄いダブルパンチです。救いがあるとすれば苦しんでいるのは私だけではないはずという連帯感があることぐらいでしょうか。

ただし集客やSEOに回復の見込みがないわけではないですし、影響を受けてないどころか今回のGoogleによるアプデが良い方向に働いた方もいます。また、これからブログを開始する方にとっても喜ばしいことだと思います。

アプデの影響なし、好転組

少なからずいました。

アクセス数激減したブロガーは阿鼻叫喚

私もここに含まれます。

厳しい状況ですが、これがGoogleの傘の下でブログで稼ぐということです。

対策は

ツイッターやインスタといったSNSからの流入を確保している方や、リピートユーザーが多い方は検索アルゴリズム変更の影響を受けにくいはずです。新規の検索流入に依存していた方は改善するときかもしれません。

私もメインブログでは検索流入に依存していました。

そんな中でもある程度の固定読者はいるはずなので、彼らの回遊によってSEOに好影響があることを祈りたいと思います。過去記事を見直し記事ならびにブログ全体の質をあげることも効果的だと思いますが、コスパを考えるととりあえずは様子見する予定です。恐らく時間がたてば、ある程度は弾性力が働き元に戻るはずです。

Googleからの回答は概ね共通しており、『良質なコンテンツを作ってください』です。回遊率や滞在時間、直帰率などでユーザーを満足させて評価を上げていきましょう

人の弱みに付け込んだ金儲けの餌食にならないよう注意もしたいです。これをやれば劇的に改善するという対策は現状ありません。ブログで稼ぐとはこういうことなので割り切ってやっていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です